前回はフェラーリの最新V8モデルの

488スパイダーをオープン状態で試乗してきましたが、488スパイダーを田舎道で試乗

今回は488スパイダーを「カーシェア」させてもらいツーリングに参加です。

参加車両は10数台で488スパイダーが一番多かったですね。他にはF12ベルリネッタ、488GTB、458スペチアーレやカリフォルニアTといったところです。

東京から熱海までの約100キロの道中、首都高速、東名道路、小田原厚木道路そして海沿いの一般道をドライブしてきました。ちょっと春を感じさせる季節でもありながら肌寒い日でしたが幸運にも絶好のドライブ日和でした。

まずはバリオルーフは閉めたままで、首都高速道路へ。前回個人的に感じたボディの緩さは感じません。クーペボディの488GTBと遜色なく剛性感のある上質なスポーツカーの乗りごごちです。

前回の田舎道では常にオープンで勝つ路面が荒れていたことが一因なのかもしれませんが。。あくまで個人的なフィーリングです。

目的地は、熱海にあるオーベルジュ、THE HIRAMATSUです。

その時の模様は、THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS ATAMI

さて混み合っている首都高速道路から東名高速道路に入り、海老名SAで一旦集合です。

やはりフェラーリの集団がSAに現れると目立ちますね。たくさんの外国人観光客も珍しそうに写真を撮ってましたね。

海老名SAにて

ここで隊列を整えていざ小田原厚木道路を目指します。

フェラーリが一列に並んでのドライブはなかなかの圧巻でした。もちろん交通法規を守りながらでのドライブです。

その模様の一端はこちらの動画で、

Ferrari488スパイダー

そして小田原からは海岸線の国道135号線から真鶴道路、そして熱海海岸自動車道を走ります。ここでバリオルーフを開いてオープンにします。

速度が45キロ以下ならオープンに出来るとのことなので、非常に便利ですね。これも車の剛性が高まったからこそなのでしょう。

オープンにして走る海岸線は最高に気持ち良いですね。

オープンにした488スパイダーの車内から

一台はオープンカーを所有できれば良いのですが。。

こういった時にオープンカーのカーシェアリングありがたいです。

前回のカーシェアの様子(フェラーリ・カリフォルニアT)は、

こちらフェラーリで初のカーシェアを楽しむ

なんかすっごいハッピーな1日でエネルギーをもらえましたよ。

4+