みなさんは、ジープというと、どういうクルマを思い浮かべますか?

 

クロスカントリー車?

4輪駆動車?

RV(Recreational Vehicle)?

SUV(sports utility vehicle)?

・・・

 

最近は、各社こぞってSUVに力を入れているようで、世界的な流行ですね。

なかにはラグジュアリー満載な高級SUVなんてものも出てくるくらい。

 

ですが、やはりジープというと

角張ったボディー

オーバーフェンダー

飛び出した大きな車輪

クラシックな丸いヘッドライト

武骨なグリル

なんてものを想像するのでは無いでしょうか。

 

今回、まさにその名の通り、クライスラーJeep社の中でも

The American muscle !!ど真ん中

 

Jeep Wrangler

(ジープ ラングラー)

 

を試乗させて頂きました。

ジープ

Jeep

ジープ車内のステアリング周り オーソドックスな操作系

ジープ車内のステアリング周り

ジープ車内の広い荷室空間 かなりの容量

ジープ車内の広い荷室空間

ジープ室内の後席部分

ジープ室内の後席部分

流行りに流されない安心のパッケージング!

世代が変わっても一貫した保守的なカタチはリセールの良さにも直結しますね〜。

しかもこのクルマ、フリーダムトップ®という取り外し可能なハードトップのルーフが装着されており、外すことによってオープンエアーが楽しめるんです

想像していたよりもロードノイズも少なく、乗りやすく快適でした。

 

今回、試乗車を手配してくださった友人に感謝です!

 

Midas

4+