スポーツカー好きの念願が叶って

もちろん、奥さまのご理解は当然としてですが、

フェラーリオーナーになったら

まぁ、別にランボルギーニでもポルシェでも良いのですが。。

要するに人を運んだり、荷物を運んだりするような車ではない2シータースポーツカーのオーナーになった時にどうしても必要なものは、

やはり、普段乗れる車ですよね。

フェラーリでスーパー等に買い物に行っても確かに荷物はフロントトランクに積めないことはないんですが。。

そもそも車高が低く、車幅がありドアを広く開けるスペースが必要な乗降性が悪いスポーツカーはまずパーキングの場所に困ります。

 

そうなんです、絶対に必要なものは2台目の車です。むしろ乗る頻度から考えると1台目の車ですね。

ですからフェラーリに乗る人で車はフェラーリを1台しか持っていない人は少なくとも私の周りにはいません。。

特に30代のオーナーの方ならお子さんも小さいでしょうし、奥さまの学校の送り迎え等で絶対的に2台目が必要となります。

私も子供が非常に小さいときはポルシェ911の1台で何とかやってましたがねぇ。

ある日、RRのポルシェのリアシートに座らせていた子供がリアエンジンからの熱気でぐったりしているのを見て💦これはやばいなぁと思い慌ててスポーツ系セダンのアウディS6に乗り換えました。

それからは荷物を大きく積む必要があるよねという妻へのエクスキューズで、RS6アバントに乗り換えましたがね。

まあでも所詮、いくらパワーがあってもリアルスポーツではありませんから、物足りなさは感じてまして2シータースポーツカーを買うタイミングを狙っていました。

そしてまずは、「アルファード」を買いました。

家族には大好評で2列目のシートはいつも奪い合いでしたね。乗り換えで売った時には非難轟々でしたが。

そして売却する時にわかったのは「リセールが強い」

またトヨタのコマーシャルも上手いですね。完全にアルファードは高級車路線ですね。

政治家や大企業の社長さんも最近は運転手付きで多いですね。

霞ヶ関周辺では黒のアルファードHYBRID Excutive Loungeだらけです。

ベルファイアーはもう少しカジュアルな高級車路線なんでしょうかね。

最近はファミリーカーというより高級車、デートカー路線で売ってるんでしょうねぇ。

そうスポーツカーオーナーの2台目に多いのは、アルファード・ベルファイアが多いんです。

確かに、内外装のパッケージング、値段、リセール、アフターパーツの豊富さ等で買いの車ではあります。

強いて難点を挙げるとすれば、売れ過ぎで台数が多いことですかね。

2+