台北にある

「新北投温泉」

に行って来ました。

羽田から台北まではひとっ飛びで約4時間ですから、

搭乗するなり映画を見て機内食を食べてもう1本は途中まで見てるとあら着いちゃったって感じですね。

近いですねぇ。

さてこの新北投温泉、市内からタクシーで結構時間がかかるので地下鉄でGOです。

この地下鉄、綺麗ですし非常に安くて早いです。

さてお目当の新北投温泉の街並みは、まるで日本の温泉地のようです。あちらでは日本がブランドだということが歩いているとよく分かります。

ただしとてもじゃないが、いろんな意味で怖くて入るのが怖そうな温泉施設もたくさんありました。(汗)

今回伺った場所は「Villa 32 The Spa」

名前からして高級感が漂ってますねぇ。

個室風呂です。日本風に言うと家族風呂かな。。

Villa 32 The Spa

個室内

なかなか室内も広くてゆったりとくつろげます。彼女としっぽりという方には堪らん感じですねぇ。。

私は日本から持ち込んだ本を湯船に浸かりながらの読書タイム、

思わず口から

「極楽、極楽」

昭和ですねえ。生まれはもちろん昭和ですからねぇ。。(笑)

湯船から

湯船から空を見上げながら幸せな時間を過ごすと、

アイデアが盛り盛りと湧いて来ましたね。パワーをもらいました。

2+