3月も中旬に差し掛かり日々、春の到来を感じさせますが、

いよいよ春休みのシーズンになってきましたね。

予定はもう立てましたか?

本日は、沖縄の読谷村にある極上のプライベート・ヴィラ

「The Uza Terrace」をご紹介したいと思います。

羽田空港から那覇空港まではおよそ3時間、空港からは車でおよそ1時間ちょっとです。

4時間で都会の喧騒から離れた海辺のテラスへ。

わたしは那覇空港からレンタカーでいったのですが、とにかくチープなコンパクトカーで、ホテルに着いた時はちょっと後悔しましたね。

場にそぐわないなぁと。せっかくの高級リゾートなのにテンション下げたなぁと。

駐車場を見るとアストンマーチンのDB9ヴォランテが。。

やっぱりこういうおしゃれな場所に来るときはこんな車で来なきゃなぁと思った次第です。特に彼女とならね(笑)

ふとこういう時に、「カーシェア」があればなぁと思った次第です。沖縄のプレミアcarオーナーの方、よろしくお願いします。東京ではわたしのフェラーリ・メルセデスを提供しますので。

さて、こちらのウザテラスでは全てプライベート・ヴィラとなっており全ての部屋にプライベート・プールがあります。

プライベートヴィラへのアプローチ

部屋はクラブプールヴィラの1ベッドルームタイプに宿泊、広さは88㎡ですから二人でゆったりです。

こちらがプライベートヴィラ内の開放的なリビングルームです。冷蔵庫の中にある飲み物は全てFreeでさらに洗濯機もありますから長期滞在もオッケーです。

広くて開放的なリビングルーム

リビングルームを別角度から

こちらがヴィラ内のプライベートプールです。

もちろんガンガン泳ぐプールではありませんが、誰の目も気にせずに24時間素っ裸で入れます。この開放感は堪りません。

プライベートプール

別角度からのプール

プールサイドの日陰で持ち込んだ本の読書は何とも贅沢なハッピーな時間でした。ちょっと暑くなればプールでクールダウン。。

夜の照明の中でのプールも👍

ベッドルームはこんな感じです。こちらはツインですがキングサイズのベッドの部屋もあります。それはお好みで。。

ベッドルーム

バスルームはプライベートプールを望みます。

プライベートヴィラのバスルーム

まさに非日常空間と言えるのではないでしょうか。。自宅がこういう作りでもない限りはね。

食事はもちろんレストランもありますが、完全にプライベート感を出したいならルームサービスももちろん可能です。

ここでは全てを忘れてゆったりとした時間をヴィラ内で過ごすのが正解かと。

宿泊者専用の屋外プール

こちらの屋外プールでは結構泳げる広さです。もちろん誰も泳いでいませんでした。わたし以外は。。

他には2ベッドルームタイプのお部屋もありますのでご家族や友人同士でももちろん大丈夫です。

 

ご興味のある方は、こちらがホテルのサイトです。

ジ・ウザテラスのゲストルーム

 

 

3+